アロマギルドのフランチャイズ
(FC)店が成功する理由
~癒しビジネスで独立開業~


最新情報

加盟金を半額の50万円にさせていただきました。コールセンターも併設し、さらにフランチャイズで独立開業しやすくなりました。副業に最適です。

平素はアロマギルドをご利用いただき誠にありがとうございます。「FCで開業してみたいけど、資金が足りない。」「副業で始めてみたい」というご要望にお答えすべく、研修体制を整備することにより加盟金を今までの半額の「50万円」とさせていただくことに致しました。
0120-80-3488
また「予約電話のコールセンター」を開設致します。これにより「資金がちょっと足りない」「副業で始めたいのですが、お客様のご予約をどう受け付ければよいか分からない」といった御意見にもお応えすることが出来るようになります。(料金はレベルに応じ別途ご相談)「ちょっとお話を聞いてみたい」というあなたからのご連絡をお待ちしております。

アロマギルドグループの求人採用サイトは「高収入 メンズエステ」で4位です。(2017/04/13現在)「エステティシャン、セラピストが集まるメンズエステ店」としてFC店舗を募集しています。

アロマギルドグループはさまざまなネット戦略を展開しております。その1つ、求人サイトにおいては「高収入 メンズエステ」で第4位となっております。
なかなかセラピストが集まらないお店がとても増えているメンズエステ業界。求人サイトは広告媒体も含め、競合が多数存在しますが、当店の求人サイトは皆様に支持されております。お客様も、セラピストも集まるアロマギルドでフランチャイズの出店をしてみませんか?事業説明会は常時行っております。「1部屋でも独立開業できる」「副業で稼げる」アロマギルドで夢を実現してみませんか?あなたのチャレンジをお待ちしております。

アロマギルドグループでは本部事業やフランチャイズ展開事業を手伝って頂ける方を募集しております。働き方は自由ですのでお気軽にご相談下さい。

アロマギルドは5年以内に100店舗を目指して事業を展開しておりますが、全国に展開していくパワーはまだまだ足りません。私たちにはあなたの力が必要です!アロマギルドグループでは、「アロマギルドで経営のところまで勉強したい。」「将来独立したい!」「未経験だけどセラピストとして働いてみたい」という方のご応募をお待ちしております。
あなたがいままで培ってきた技術や経験を、私たちと一緒に社会へ活かしませんか?まずはお気軽にご連絡下さい。ご応募を心よりお待ちしております。(※女性限定となります)

毎週土曜日、「FC独立開業説明会」を開催中!現在「三軒茶屋、川越、上野秋葉原、練馬、横浜」周辺での開業を特に募集しております。

皆様のご要望におこたえし、毎週土曜日に「FC開業説明会」を実施させていただいております。お時間は基本的に13:00~(応相談)から開催しています。「一度お話を聞いてみたいな」「すぐにでもXX駅で開業したい!」とお考えの方は今すぐご応募!これからもアロマギルドグループは全国100店舗を達成すべく前進してまいります。現在「三軒茶屋、川越、上野秋葉原、練馬、横浜」周辺でのFC独立開業を募集しております(本部調査により集客が見込める地域です)。

 

今、スクープで話題の「週刊文春」に広告掲載されました!!

今、巷で話題の「週刊文春」に、アロマギルドの広告が掲載されます。8/3の合併号に掲載されました。週刊誌全国No.1発行数を誇る週刊文春様の掲載審査にも通る健全かつ安心安全のアロマギルドは全国に27店舗を展開しています。一緒にフランチャイズで開業して夢を叶えませんか? もしくは、一緒に働いてみませんか? 稼ぎながら技術と知識を身につけて頂いたあとは、たくさんのキャリアプラン(FC独立資金支援やスクール支援、講師へのキャリアアップ、など)をご用意してお待ちしています。

はじめに

 
アロマギルドはメンズエステサロンにカテゴライズされています。
更に、メンズエステサロンはリラクゼーションビジネスに分類されます。
 
※アロマギルドの業務の本質はリラクゼーションビジネスの要素以外も加わります。詳しくは後述します。
 
1.リラクゼーションビジネスとは?
    • リラクゼーションビジネスとは「手技を用いて心身の緊張を弛緩させるための施術を行う事業」と定義され、はり、きゅう師、マッサージ師などの国家資格を持つものが行う治療院とは区別されています。
 

2.リラクゼーションビジネスの種類と市場規模
①ボディケア

    • いわゆる「あはき法」(あん摩、マッサージ、はり師、きゅう師等に関する法律)に基づく国家資格を必要とする医療類似行為の手技を用いて施術を行うもので、一般的にはクイックマッサージや生体として認知されています。2012年の市場規模は510億円程度となっています。

②エステティック

    • 美容を目的として行われていた全身美容のことで、サービスを提供するエステティックサロンはこれらの美容に加えて、癒しの機能も提供しています。2012年の市場規模は3,491億円です。

③アロマテラピー

    • 植物から抽出された精油の香りや成分を活かして、ストレスや疲労など心身のトラブルを改善し、健康増進やリラックスに役立てようとする自然療法です。精油を配合した柔軟剤等の日用品の需要も拡大してきており、こられ広義の製品・サービスを含めた2012年の市場規模は2,654億円となっています。

④リフレクソロジー(足裏マッサージ)

    • リフレクソロジーは、足裏にある臓器や器官に通じる特定のゾーン(反射区)を刺激することにより、血行を促進し、身体の新陳代謝を活発にさせることで、健康増進や体の不調を解消する施術療法です。西洋式と中国式、台湾式、タイ式などの東洋式があります。2012年の市場規模は512億円です。

 
上記の分類に従えば、アロマギルドの業務は①+②+③+④+”癒し”となります。

 

3.今後の動向
ストレス社会の進展や「モノ」から「コト」への消費の高まり等を背景にリラクゼーションビジネスの市場は順調に拡大していくものと思われます。
 

1.5つの法則にみる、アロマギルドの
ビジネスモデルの優位性

1.誰もがビジネスを成功させる為の5つの法則にみる、
アロマギルドのビジネスモデル優位性
 
 
 
はじめにで詳述したように、リラクゼーションビジネスは大きな市場です。その中で、アロマギルドが含まれる癒しに重点を置いたメンズエステはまさにニッチ中のニッチな業種になります。更に、大企業が手を出しにくい分野です。

 
一般に、起業することは大きなリスクを伴います。創業後3年以内に70%が廃業するとも言われています。一度の失敗で立ち直れないようではいけません。万一の時にも再起できるだけのダメージに留めておくことがとても重要です。
アロマギルドの店舗を開業する際に必要な資金は、加盟金、店舗契約費、備品費などのトータルで、200万円~程度です。
 
そのひとつ目の店舗を軌道にのせることができましたら、2つ目、3つ目と複数の店舗経営を目指すことができます。(2店舗目からは加盟金は発生しません。より低コストでの出店が可能となります。)
 
フランチャイズビジネスでこれだけしか費用が掛からないビジネスは他にありません。物事には万が一という物がありますが、その万が一を考えても本当に最小限の失敗で抑えることが可能であり、その経験を活かしてまたすぐに再チャレンジをすることが出来ます。

在庫を持つということは、資金に余裕のある場合でもリスクになります。売上が発生していないにも関わらず、出金を伴う行為だからです。
 
アロマギルドの商品はセラピストが行う施術です。ですから、在庫が発生しません。更に、セラピストへの報酬は業務委託契約に基づく100%完全歩合となります。つまり、売上が0円であれば、セラピストへの報酬も0円となります。
 
このことがランニングコストを低く抑え、経営を安定させるのです。
 
女性がオーナーとセラピストを兼業なされば、更に成功確率が上がります。

例えば、喫茶店というビジネスの本質はどこにあるのでしょうか?珈琲や紅茶を飲みたい人にそれらを提供するビジネスでしょうか?法律的にはそうでしょう。
 
しかし、喫茶店を利用する人々は「そこで友人を話をしたい」「読書をしたい」「午後の計画を考えたい」「ぼーっとしたい」「仕事をしたい」など、街の雑踏から抜けだしてパーソナルスペースを欲して利用しているのです。
 
ということは、喫茶店ビジネスを成功させるためには、おいしいコーヒーを提供するだけではなく、お客様が居心地が良いと感じるスペースの提供こそが重要なのです。(居心地が良すぎて回転率が下がるのはそれはそれで問題ですが。)
 
アロマギルドでは、アロマオイルを使用したマッサージを提供します。そして、多くのお客様が本当に求めているものは、マッサージを介しての女性セラピストとのコミュニケーションです。この部分がメンズエステの本質です。

 
A店は年間2000万円の利益が出る。
B店は年間1000万円の利益が出る。
 
どちらのお店が儲かっているでしょうか?この数字だけをみればA店ですね。
 
では、A店の開業に際し、1億円の資金を使った。
B店では開業に際し、1000万円の資金を使った。
 
という情報を考慮すると、どちらが儲かるビジネスといえるのでしょうか?
 

投下資本利益率とは、投下した資金をどのくらいの期間で回収できるのかを見るための指標です。

 
A店の投下資本利益率 -20%
 
B店の投下資本利益率 100%
 

 

 
 
つまり、A店は5年で資金を回収するのに対して、B店は1年で回収してしまうのです。圧倒的にB店のほうが優良なお店でリスクも低いのです。(5年間、お店が存続する保証はどこにもなく、資金回収は早ければ早いほうがいいのです)
 
参考<各業界の平均的な投下資本利益率と資金回収期間>
 

                             投下資本利益率 資金回収期間
飲食業       15.3%    6.5年
薬局        8.9%    11.2年
ガソリンスタンド  5.6%    17.8年
フラワーショップ  18.1%    5.5年
コンビニ      12.2%    8.1年
美容室       17%     5.8年
クリーニング店   8.7%    11.4年
 

 
アロマギルドFC 
 
1店舗目 133% 9ヶ月
2店舗目 155% 6.5ヶ月 (加盟金不要の為、投下資金が少なくなる)
 
※アロマギルドの平均的売上店からのサンプル(経営者給与30万円/月含む。)
 

2.なぜアロマギルドのFCが選ばれるのか?

世の中には数多くのビジネスがあります。FCを募集している業種も多く存在します。それらのビジネスとアロマギルドFCの初期費用を比較して下さい。
 
アロマギルドFCの初期費用(一般的な店舗例)
 
加盟金    50万円(2店舗目からは半額となります)
店舗契約金  50万円(参考)
設備・備品代 70万円(参考)
広告・求人  10万円

計      180万円(地方都市の場合、100数十万円からの開業が十分可能です)
 
 
アロマギルドFCでの月のランニングコストは以下のものです。
 
ロイヤリティ  10万円

家賃      15万円(参考)
公共料金     5万円(参考)
備品代      5万円(参考)
広告・求人    5万円(参考)


計       30万円(より低く抑えている店舗もあります)

 
 
1.の③でも記しましたが、セラピストとの契約は完全歩合の業務委託契約となります。ですから、売上が0円ならば、支払いも0円となります。
 
つまり、1ヶ月に40万の売上があれば赤字ではなくなります。40万円ということは40万円÷30日=1.4万円の売上が1日にあれば赤字ではありません。アロマギルドではお客様1人あたりの店利益が7000円ですので、1日当たり2名の来客で必要経費を賄うことが出来ます。
 
いかに赤字になりにくいビジネスモデルであるか、ご理解いただけると思います。

 
長年の経験と各FC店からの情報に裏付けされた店舗運営のノウハウをすべてご提供致します。本部の指導に従って頂ければ成功の確率はとても高くなります。
 
向上心のあるセラピストが更に上の技術とマナーを取得できる場をご提供しています。(要ご予約) 詳しくは以下のサイトを御覧ください。
 
 
系列の不動産会社を通じて、エステ開業可能なマンションなどをお探しします。更に系列の不動産会社を通して賃貸契約をしていただきますと、その際の仲介手数料(普通の店舗では1ヶ月程度)は必要ありません。家賃の1ヶ月分に相当しますので、開業資金がその分安くなります。
 
昨今、無届けでマンション等でエステ店を開業される方がとても増え、エステ可能物件を探すことがとても難しくなっていますが、アロマギルドでは今まで候補場所にて物件が見つからなかったことは一度もありません。安心してお探し下さい。

どの様なビジネスにも絶対はありません。経営の不調やオーナー様自身の体調不良など、様々な理由からお店を手放すこともあるかもしれません。
 
その場合、引越し費用、不要品の処分費用などが必要になります。しかし、アロマギルドFCであればすべてのオーナー様に譲渡希望のご案内をし、条件が合えばお話をつなぐことが出来ます。この場合、双方のオーナー様にメリットが有り、譲渡なさるオーナー様のご負担を著しく軽くすることができる制度です。

「副業でアロマギルドさんのフランチャイズを始めたいのだけど、電話受付ってどうすればいいのでしょうか?」という御意見を伺うことが多くありましたので、「コールセンター」を開設致しました。これにより、普段はお仕事勤めをされている方も、電話受付からかいほうされるということでより簡単に開業することが出来るようになります。
 
他社様のコールセンターを使ってもよいのですが、当グループのコールセンターを使うとさまざまなメリットがあります。一番のメリットは、電話を受け付ける担当が「メンズエステの業務をとてもよくわかっている」ということです。お客様に冷たい態度を取るようなことはありません。
 
「前詰めでどんどん入れてほしい」「セラピストへの気遣いをしてほしい」「道案内をしっかりしてほしい」といったご要望にも的確にお応えすることが出来ます。さらに、最適な「予約システム」「LINE」を活用することにより、お客様からのご予約のご連絡を取りこぼすことがありません。
 
もちろんご自身で開業される際は、オーナー様や店長様ご自身で電話を受けて頂いてもOK!ご自身にあったフランチャイズ開業プランをお選び下さい。

開業支援

場所選び~セラピストの採用や研修まで、一貫したサポートを行います。

経営サポート

「セラピストの管理が大変」「売上が上がらない」というオーナー様からのSOSに対応します。

経理サポート

難しくて面倒くさい経理関係のサポートも実施します。

新サービス開発

新しいサービスをお客様に提供する際、本部が一緒に検討してリリースします。


成功事例

さまざまな成功事例がアロマギルドにはあります。
自分が出したい場所の近くのオーナー様にお話を聞いてみたい!
といったご要望がある場合には、お気軽にご相談下さい。

 地方都市で開業された女性オーナー様

私は女性向けエステサロンで働いていました。技術には自身があるのですが、男性のこころとからだを癒やす仕事という仕事はしたことがなかったので不安だったため、フランチャイズに加盟することに決めました。地方都市は競合がまだまだ少なく、本部の方々の指導のおかげもあり、とても高い利益を上げることができています。私もたまにセラピストとして現場に出ています。

都内で5店舗を展開する男性オーナー様

関連業種でオーナー業をしていました。今後は男性を癒やすビジネスが大きく伸びるのではないかと思い、ギルドのフランチャイズに加盟しました。自分で出来たこともあるかもしれませんが、アロマギルドグループのノウハウを使わせて頂いたほうが早いし安心だと思い、アロマギルドを開業しました。まだまだ店舗を増やしていきたいです。

セラピスト独立プランにて開業されたセラピスト

ギルドで働いていていましたが「もっとこんなお店を自分で作りたい」という夢がふつふつと湧き上がり、セラピスト独立制度を活用してFCの独立を果たしました。自分でやるのはとても大変ですが、事業主としての経験も積めており、独立して本当によかったなーととても満足しています。早く2店舗目を出したいです。
 


各店舗紹介